ギター&ウクレレ&ピアノコード見放題
マイページ

特許出願中

トップ > アーティスト名「み」 > Mr.Children

動画プラス

GIFT  Mr.Children

作詞 : 桜井和寿/作曲 : 桜井和寿

楽器設定
ギター | ウクレレ | ピアノ | ベース | パワーコード
    プレミアム専用動画プラスUIで使いやすく!
    プレミアム会員はBPMが表示されます
    下の楽譜をクリックするとスキップします。

    D一番きAれいなBm7色ってなんだろう?

    Gadd9一番ひかF#m7ってるものEm7ってなんだろF#sus4う?F#

    Bm7は探してBm/AいたG#m7-5最高のG6GIFTを

    F#m君がF喜んだEm9姿をイG/AメージしながDF G D F G

    D『本当の自A分』を見つけたいBm7って言うけDadd9

    『生Gまれた意F#m7味』を知りたいEm7って言うけF#

    Bm7の両手Bm/Aが それG#m7-5を渡すG6

    ふとF#m謎がF解けるといEm9いな 受G/Aけ取ってくれるかD

    Em7長い間 君Aに渡したくて 強F#7く握り締めていたかBm7

    もう グGジャグジャになっDて 色はF#7変わり果Bm

    お世辞Emにもきれいとは言えなEm7/Aいけど

    A7白かD黒で答えろ」Aという 難F#7題を突きつけBmられ

    ぶち当G#m7-5たった壁のG6前で

    僕らF#m7はまたBm7迷っていEm7る迷っているけEm7/A

    A7白とD黒のそのA間に  無限F#7の色が広がBmってる

    君にG#m7-5似合う色G6探して やさしF#m7い名前をBsus4つけた なB

    ほらEm7一番きれいなEm7/A色 今 君に贈るD

    地平線のA先に辿Bm7り着いてDadd9

    G新しい地F#m7平線がEm7広がるだF#

    「もうBm7やめにしBm/Aようか?」自G#m7-5分の胸にG6聞くと

    F#m「まだF歩き続けたEm9い」 と返G/A事が聞こえたD

    Em7知らぬ間に増えAていった荷物も まだなF#7んとか背負っていけるかBm7

    君の分Gまで持Dつよ だからF#7そばにいてBm

    それだEm7けで心は軽Em7/Aくなる

    A7てしDない旅路の果Aてに 『選ばF#7れる者』 とはBm誰?

    たとG#m7-5え僕じゃなくたG6って

    それでF#m7もまたBm7走っていEm7く 走っていくEm7/A

    A7降りD注ぐ日差しがAあって だからF#7こそ日陰もあBmって

    そのすG#m7-5べてが意味を持G6って 互いF#m7を讃えていBsus4るの なB

    もうEm7どんな場所にいてEm7/Aも 光A7を感じれるGD A D F#7 Bm Em7/A D

    GDA贈るDよ 気F#7に入るかBmなぁ? 受けEm7/A取ってD

    GとだDからA探せたDF#7僕のBm方こそEm7/AありがとD

    la la laG...D A D F#7 Bm Em7/A D

    la la laG...D A D F#7 Bm Em7/A Em7-5/A

    D一番きAれいな 色Bm7ってなんだろDう?

    G一番ひF#m7かってるものEm7ってなんだろF#sus4う?F#

    Bm7は抱きしDめるG#m7-5君がくれたG6GIFTを

    F#mいつまFでも胸のEm9奥で ほら ひG/AかってるんだG#m7-5Gmaj7

    ひかり続けんだEm7Gm6/A D

    右利き | 左利き

    通常のコード譜表示に戻る

    動画プラスをもっと見る...
    タイアップ情報

    NHK北京オリンピック・パラリンピック放送テーマソング/資生堂「MAQuillAGE」CMソング


    U-フレットトップ

    ↑ TOP

    JASRAC許諾 9022157001Y38026  NexTone許諾 ID000000448

    JASRAC許諾
    9022157001Y38026, 9022157002Y31015, 9022157008Y58101, 9022157010Y58101, 9022157011Y58350, 9022157009Y58350
    NexTone許諾
    ID000000448, ID000005942

    楽曲リクエスト | お問い合わせ
    会社概要 | プライバシーポリシー | 利用規約
    特商法に基づく表記

    © 2013-2020 U-フレット