ギターコード&ウクレレコード&ピアノコード 見放題
ウカスカジーの楽曲一覧

勝利の笑みを 君と  ウカスカジー

作詞 : ウカスカジー/作曲 : ウカスカジー
掲載日 : 2014年06月11日

楽器設定

ここで選択した楽器は全ての曲でデフォルト楽器として設定されます。

ギター | ウクレレ | ピアノ | ベース | パワーコード

楽譜をクリックすると自動スクロール(&停止)します。

AWAで聴く

Dadd9胸にでっかい誇りをG6AげていDこう

Dadd9「まだ上に行けるぞ!」そうG6AじてるDD/C#

Bm高い壁だろうとも どんG6な相手でGmaj7あっても

Em7奪いに行くんだAsus4ゴールを

D G A D G A

G F#m Em Bm A G A

D予定どおりそDadd9の日は来D

Daug胸を高鳴らAsus4してA行こA#dim

Bm弱音を捨て 目指すネクストスBm/Aテージ

もはGmaj7やなんのブレもAsus4ないA

D少年の日 描Dadd9きなぐっD

Daug来予想図を持Asus4って

AA#dimなんBmか知らずに夢追い回しBm/A

そのGmaj7片鱗に今 指Asus4先が触れA

DWOW...Dadd9 D G6 A/D D

DWOW...Daug A/D D

D思い出せばいい

ここDaugまでの道のり

Bm流した汗とBm/A涙の轍を

G#m7-5鼻で笑う連中などシカGmaj7トして四六時中

ただ無我C#m7-5夢中で猛練習 今N.C.人生を熱演中

ならBmやってやりゃいいじゃん

楽しBmM7めばいいじゃん

もう今Bm7の君を誰も止Bm6められはしない

GどうかオレらにもA君の背中を押させて

A7-9この声で

DWOW...Daug A/D D

DWOW...Daug A/D D

Bm高い壁だろうともBm/A どんGな相手であってもD

Em奪いに行くんだAsus4ゴールを日Dadd9本!G A

Dadd9 G A

D最高のプレーには惜Daugしみないエールを

Bm甲斐ないそれには愛Bm/Aを込めバッシングを

G#m7-5蹴落としてきたライバル 昨Gmaj7日までの相手も

C#m7-5仲間になって肩組んでF#7声出してみよう

Bm大丈夫 やれるんだBmM7君なら絶対に

Bm7戦って越えろ かつBm6てない限界に

さぁG何遍だって挑戦

A指せ 山の天辺

A7-9言すべくsingin'!

Dadd9想いを込めて奏でるミュージック

G6夢 希望 プライドA/D胸に秘めた勇気

Dadd9肩を組んで叫ぶこのミュージック

G6歌にして声にして そしA/Dてススメ 自由に

DWOW...Daug A/D D

DWOW...Daug A/D D

Bm高い壁だろうともBm/A どんGな相手であってもD

飛びEm越え勝利のA笑みを君Bm

Bm/A忘れGかけた時AふっBmと Bm/A思い起Gこす嫌な記憶

D臆病Em風が足にまとF#mわりついたら

もう容赦Gなく蹴り飛E7ばして空Aに吠えるよAsus4 A

D時にはピンとDadd9胸を張っD

Daug時に肩をすぼAsus4めて

AそんA#dimなアBmップサイドダウン 繰り返してきたんBm/A

Gmaj7敗なんか怖くもA7-9ないA

D分を励ましてDadd9くれたD

Daug育ててくれたAsus4場所

AA#dimBm償の愛に応える日が来Bm/A

Gmaj7はこの手伸ばしAsus4A

このF#m夢の全貌をB7sus4手に入れB7るんだ

E胸にでっかい誇りをABげていEこう

E「まだ上に行けるぞ!」そうABじてるEB

C#m高い壁だろうともC#m7 どんAな相手であってもA/G#

飛びF#m越え勝利のB笑みを君EB

C#m高い壁だろうともC#m7 どんAな相手であってもA/G#

飛びF#m越え勝利のB笑みを君EB

C#m高い壁だろうともC#m7 どんAな相手であってもA/G#

F#m奪いに行くんだゴBールを日E本!!A B

(E A B  )×3

E

ウカスカジーの曲をもっと見る...
タグ 2014 FIFA ワールドカップ  
タイアップ情報

日本サッカー協会公認サッカー日本代表応援ソング/「夢を力に 2014」テーマソング/KIRIN サッカー CMソング/みずほフィナンシャルグループ企業CM


↑ TOP

JASRAC許諾 9022157001Y38026  NexTone許諾 ID000000448

JASRAC許諾
9022157001Y38026
9022157002Y31015
NexTone許諾 ID000000448

楽曲リクエスト
会社概要 | プライバシーポリシー | 利用規約

© 2013-2019 U-フレット

×